群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888





 
  高熱によるものか?突然の全頭脱毛

 
 『円形脱毛症』 というものはみなさんご存知と思います。

 本人が知らないうちに頭部のどこかに、文字通り十円玉程度の大きさの " ハゲ ”が

 できてしまうのです。

 “ 円形 ” といっても、実際は形はいろいろで、楕円形であったり線を太くしたような形で

 あったりさまざまですが、主に円形であることからこの名称が付けられています。

 この円形脱毛症、原因は現在に及んでもはっきりと分かってはいないのですが、おもに

 心因、要するに大きなストレスですね。


 ですから、発生したとしても本人が気づかないうちに治ってしまっていたりしますし、大概は

 そのまま放おっておけば自然に治ってしまうのですが、心配して皮膚科などへいくとクスリが

 処方され、ステロイド剤などを出されてしまうと、状況は悪化もしくは長期化したりします。

 悪化した場合はどうなるのか?


 円形脱毛症がいくつもつながって広範囲の脱毛症に及んだり、ひどい場合はすべての髪が

 抜け落ちてしまいます。


 ところが最近、ここ2〜3ヶ月のことです。

 こうした経緯もなく、バサバサ・・・と一気に髪の毛が抜け落ちてしまう例が多く報告されてい

 ます。

 大人もいるのですが、子供に多く発生しているのです。

 これはなぜなのか?

 私なりに考えてみたのですが、すべての例において2〜3ヶ前までに高熱を出していること。

 医者において薬物治療を行なっていること。

 この2つがすべての例に該当いたします。

 そうなると、高熱が免疫機能を攻撃、または使用した医薬品が免疫機能を攻撃。

 この2つのパターンのどちらかが起きて、一時的に髪がすべて抜けてしまったとしか考えられ

 ないのです。


 一気に抜け落ちる例として抗癌剤投与は広く知られていますが、私はステロイド剤使用に

 よる脱毛も経験があります。

 この時の状況は抗ガン剤よりもひどいものでした。

 抜け落ちたのは毛髪だけでなく、眉毛、睫毛、陰毛にまで広く及び、生えてくるのに5年かか

 
りましたが、残念ながら黒い髪ではなく白いものでした。


 こうした例は、これまでほとんどなく

 今年に入っていきなり多く発生していることに不思議さと不気味さを覚えています。

 
 状況をしっかりと把握し、なぜこうした例が今年に入って多く発生しているのかを理論付ける

 必要を強く感じております。

 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。