群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888





  
  髪の毛の悩みがいちばんのストレス 

 生活の中のいろんな要因が蓄積して、ある日を境に髪の毛が抜け始めます。


 
 男性でも女性でも、また10代であろうと80代であろうと、自分の髪の毛を失っていくことは

 大変苦痛なことのようです。


 わたしもこれまで2回大きな脱毛を経験しています。

 というか、慢性脱毛症が進行していたことも先日分かりました。

 なんとなく髪が薄くなっているな・・・とは思っていたのですが、年齢の問題と思いあきらめてい
 ました。


 
 異常な抜け毛や薄毛に悩んでおられる方は、

 ほとんどの方の場合、人に知られたくないという気持ちが非常に強いです。

 私の店にこられる方も、帽子やバンダナで隠してお見えになる方が多いので、そのこと自体が
 非常に大きなストレスになっているんだなということが分かります。



 じつは

 髪の毛の悩みが解消されない理由の大きなひとつがここにあります。

 髪の毛が抜けないで欲しいという思いが強ければ強いほど、また

 はやく抜け毛が止まって欲しいという思いが強ければ強いほど、そして

 はやく新しい髪の毛が生えてこないかという思いが強ければ強いほど


 髪の毛のストレスは強いことになります。

 それがさらに進行していくと、さらにさらにその思いが強くなる・・・


 生活改善を行いながらも、毎日枕元に落ちている自分の髪の毛の本数を数えながらため
 息をつく・・・

 こんな感じなので、毎日自分の心を自分で壊しているようなものなのですね。


 気持ちは痛いほどわかります。

 しかし、それでは異常な脱毛はぜったいに止まりません。

 少しでも気持ちを緩めることができれば、また局面は変わるのですが、その気持ちを変えるこ
 とはなかなか大変なようです。


 そういう方々に対して

 その気持ちを変えてあげる方法はひとつだけなのです。

 
 そう  現実にいまの状況が変わってきたと自覚させてあげることだけなのです。

 

 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。