群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888




はじめに 人、動物の毛 毛髪の役割
頭皮と毛根 毛髪の発生機構 毛根部の構造
内毛根鞘と外毛根鞘 毛母細胞 細胞分裂
髪の一生 毛周期(ヘアサイクル) 毛髪の色
メラニン色素 白髪 毛髪と脱毛
自然脱毛と異常脱毛 病的な脱毛 円形脱毛
パーマによる脱毛 毛表皮 毛皮質
毛髄質 直毛とクセ毛 毛髪の成分
ケラチン蛋白 脂質 皮質膜
微量元素 毛髪の水分 毛髪のPH
アミノ酸 アミノ酸の分類 毛髪の物理
毛髪の吸湿性 毛髪の膨潤性 毛髪の乾燥
毛髪の熱変性 毛髪の光変性 毛髪の帯電性

 毛根部の構造

 毛髪は、表皮から外部に出ている「毛幹部」と、毛包につつまれている「毛根部」に大別さ
 
れます。 

 ここでは毛根部をさらに詳しく見ていきます(図1)。      《図1》
                         

 @毛球部
 図1から、毛根部の下端が球体状の膨らみをもっていることがわかります。 この部分を、
 「毛球」と呼んで、毛髪を発生させるのに大切な
部分です。  

 毛球部の底の部分は凹んでいます。


 
この凹んだ部分には、真皮細胞層からできた「毛乳頭」が入リ込んでいます(毛乳頭は、
 乳首のような形をしているので、こういう名前がつけられています〕。

 この中には、毛乳頭細胞がぎっしリと詰まり、毛細血管が張りめぐらされています。 

 毛細血管からは、毛髪を成長させる栄養分や、酸素が運ばれてきます。 

 その栄養分を受けて分裂している細胞が「毛母細胞」で、毛舟細胞は毛乳頭と接している
 部分を取り巻くように存在しています。 


 ここで分裂した細胞が、「毛母細胞」で、毛母細胞は毛乳頭と接している部分を取り巻くよ
 うに存在しています。 

 ここで分裂した細胞が,角化しながら上へ上へと押し上げられて、毛髪を作りだしてゆきます。

 
 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。