群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888




はじめに 人、動物の毛 毛髪の役割
頭皮と毛根 毛髪の発生機構 毛根部の構造
内毛根鞘と外毛根鞘 毛母細胞 細胞分裂
髪の一生 毛周期(ヘアサイクル) 毛髪の色
メラニン色素 白髪 毛髪と脱毛
自然脱毛と異常脱毛 病的な脱毛 円形脱毛
パーマによる脱毛 毛表皮 毛皮質
毛髄質 直毛とクセ毛 毛髪の成分
ケラチン蛋白 脂質 皮質膜
微量元素 毛髪の水分 毛髪のPH
アミノ酸 アミノ酸の分類 毛髪の物理
毛髪の吸湿性 毛髪の膨潤性 毛髪の乾燥
毛髪の熱変性 毛髪の光変性 毛髪の帯電性

 
毛髪の吸湿性                

 

 
毛髪を空気中に放置すると、水分を吸着もしくは放出して、遅かれ早かれ、その水蒸気と
 平衡を保つ状態に達します。

                                《各種繊維の水分率 25℃》

繊維 RH65% RH95%     
サラシ
ポリエチレン
カシミロン
テトロン
ナイロン
木綿

羊毛
毛髪
0.0
0.0
0.4
0.4
4.0
7.0
11.0
15.0
13.0
0.1
0.2
1.0
0.7
8.0
25.0
24.0
28.0
30.0

 上の図を見ると、いかに毛髪の吸湿性が大きいかおわかりと思います。 一般に、羊毛・絹・
 綿などの天然繊維は、ナイロン、カシミロン、
サラシなどの合成繊維よりも、非常によく水分
 を吸着します。

 気温が高く、空気が乾燥しているときに、洗濯物が早く乾くことや、濡れた毛髪にドライヤー
 で温風を当てる

 と早く乾くことなどは、よく知ら
れていますが、吸水量は、同じ温度でも湿度が高くなると増加
 し、同じ湿度でも温度が高くなると減少しています。


                      《種々の相対温度(RH)における人毛の水分含量》

RH(%) 29.2  40.3  50.0  65.0  70.3
水分含量 6.0%  7.6%   9.8%   12.8%  13.6%
 
 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。