群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888




はじめに 人、動物の毛 毛髪の役割
頭皮と毛根 毛髪の発生機構 毛根部の構造
内毛根鞘と外毛根鞘 毛母細胞 細胞分裂
髪の一生 毛周期(ヘアサイクル) 毛髪の色
メラニン色素 白髪 毛髪と脱毛
自然脱毛と異常脱毛 病的な脱毛 円形脱毛
パーマによる脱毛 毛表皮 毛皮質
毛髄質 直毛とクセ毛 毛髪の成分
ケラチン蛋白 脂質 皮質膜
微量元素 毛髪の水分 毛髪のPH
アミノ酸 アミノ酸の分類 毛髪の物理
毛髪の吸湿性 毛髪の膨潤性 毛髪の乾燥
毛髪の熱変性 毛髪の光変性 毛髪の帯電性

 
微量元素                 

 
毛髪の色は、微最に含まれている金属の種類によっても異なるといわれています。 

 すなわち、白髪にはニッケル、帝黄色毛にはチタン、
赤色には鉄・モリブデン、黒髪には銅・

 コバルト・鉄が多く含まれているといわれています。

 微量元素としては、これらの金属のほか、リン、ケイ索などの非金属を含め、30種類くらい

 の無機成分が報告されています。

 毛髪ケラチンは、金属と結合しやすい酸性.基(カルボキシル基・メルカプト基など)をもってい

 るので、洗髪用化粧品・頭髪用化粧品・洗浄水・汗や環境からくるチリ・ホコリなどに含ま

 れている金属イオンを吸収します。

  
 特に、化学的な処理.(パーマやヘアカラーなど)を受けた毛髪は、金属と結合しやすい酸

 性基(メルカプト基・スルホン基・カルボキシル基など)が増加しているので、金属の吸着量

 も多くなります。

 毛髪中の微量元素のうち、頭髪用化粧品や水道水などに通常含まれているカルシウム・

 マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどは、外部か
らの蓄積が多い成分と考えられます。 


 したがって、微量元素の種類と量は、外部からの吸着によるものか、体内からの蓄積による

 ものか、あるいは毛母細胞の分裂増殖の不可欠成分として、必然的に存布するものかを

 厳密に区別することは不可能と,思われます。

 たとえば、毛髪中の微量元素の分析は、公害問題で大きく取リ上げられた水銀・カドミウム

 ・鉛など、有害とされている金属の体内蓄積量を調べる方法として、広く利用されています。 

 また、メチル水銀を投与した動物実験では、水銀は他の器官'にはあまり蓄槙しないで、

 毛母細胞へと集中的に送られ、分裂する細胞内に
取り込まれていくという報告もあリます。


 このことから、毛髪は、積極的に水銀等有害金属を体外に排泄する役割りがあるといわれ、

 毛髪中の微量金属の測定で、(血液や尿の検査のように)体の物質代謝異常を察知し、

 病気を予見することができるともいわれています。

 
 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。