群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888




はじめに 人、動物の毛 毛髪の役割
頭皮と毛根 毛髪の発生機構 毛根部の構造
内毛根鞘と外毛根鞘 毛母細胞 細胞分裂
髪の一生 毛周期(ヘアサイクル) 毛髪の色
メラニン色素 白髪 毛髪と脱毛
自然脱毛と異常脱毛 病的な脱毛 円形脱毛
パーマによる脱毛 毛表皮 毛皮質
毛髄質 直毛とクセ毛 毛髪の成分
ケラチン蛋白 脂質 皮質膜
微量元素 毛髪の水分 毛髪のPH
アミノ酸 アミノ酸の分類 毛髪の物理
毛髪の吸湿性 毛髪の膨潤性 毛髪の乾燥
毛髪の熱変性 毛髪の光変性 毛髪の帯電性

 
毛表皮
 
 
ウロコ状の硬い無色透明な細胞からなり、その縁は毛先の方向に 突出しています。

 (図はこちらに

 
 根元から毛先に竹の子の皮のように重なってお
り、内側の毛表皮を取り除いて保護しています。

 
1枚のウロコは毛幹の外周の1/2〜1/3を包み、外から見える部分は、20%前後で、残りの

 80%前後は順次重なりあっています。


 
重なっている枚数は毛髪によって異なりますが、通常、4〜8枚が密着しています。 

 この毛表皮の重なりによってできた模様を紋理と呼んでいます。 



 紋理は毛表皮の形、重なり、発生部位によって異なり個人差もあります。 

 また、動物の種類によっても異なるために、犯罪捜査や毛皮の真偽の鑑定などにも応用されて

 います。

 毛表皮は、油となじみやすく(親油性)、水や薬品の浸透や作用に対する抵抗力があり、外的

 な影響から毛皮質を保護しています。

 
したがって、物理的な刺激(ブラッシング、コーミング、カッティングなど)で毛表皮の損傷、剥離、

 脱落などが起きると、毛皮質の損傷を引き起こすことになります。 

 このため毛髪の状態が良いか、悪いかを紋理の状態によって判断することができるわけです。

 
毛表皮の毛髪に占める割合は10〜15%であり、この量が多いほど、毛髪は硬くなります。


 
 
 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。