群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888





  
  核酸食品を摂る

 生き物の体をつくっている細胞は、細胞膜に保護された細胞形質と核からできています。  

 核内には染色体があり、染色体には遺伝情報をもつDNAがあります。 
 このDNAが損傷すると病気になったり、突然変異が起きたりします。 
 髪も体の細胞の一部ですから、当然このDNAによってつくられています。 

 髪が抜ける、突然ちぢれるというのは、髪のDNA活動が順調に行われていないということ
 です。

 DNAは、酸素と食品から吸収したいろいろな栄養素を原料にして、遺伝子の設計図ど
 おりにたんぱく質を合成しています。
 ミネラルやビタミンなどによって、栄養素の分解・合成を繰り返してエネルギーや必要な物質
 を作りだし、生体を維持しています。

 私たちがこの大切な自分自身のDNAを傷つけず、また、さらによいDNAを再生産していくた
 めには、DNAとRNA(たんぱく質を合成するリボ核酸)という核酸成分を外から補うことが必要
 になります。 
 それが核酸食です。 

 旬の食ぺ物にはこの核酸が多く含まれています。
 とくに老化によって遺伝子の活動能力と修復能力が低下してくると、核酸食で遺伝子修復
 のための核酸成分を補充することが大切になります。 

 予備の核酸成分を体内に保っておくと細胞の老化も遅くすることができます。 
 核酸成分は、保存料を使用していない新鮮な肉、魚介類、野菜などに多く含まれています。

 上手に食べて、髪も体も健康にしたいものですね。              


 
                             自分の髪を守るための知識集目次に戻る
                                 前のページ   次のページ



              

     

            


   
  

 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。