運動するならスポーツ・トレーニングよりも体操

 抜け毛を止め、揺れるヘアーを保ちたいなら、まずは関節を伸ばし、動脈の流れをよくする
 運動が大切です。  
 運動といっても、私がおすすめするのはスポーツではなく"体操"です。

 よく何々健康法がいいとか、ジョギングやテニス、水泳などのスポーツがいいとかいわれますが、
 あなたが今行っている健康法やスポーツは本当にあなたに合っていますか? 
 運動することはとても大切ですが、一般的にいって現代人はとても疲れていてスタミナがあり
 ません。 

 
そんな人たちがスタミナを消耗するようなスポーツをしたので
は、老人に「小学生 と同じだけ
 運動しなさい」というのと同じです。

 ジョギングやマラソン、テニス、水泳などのようにハードに体を動かすスポーツには、エネルギー
 がたくさん必要です。 
 エネルギーはイコール体力であり、スタミナです。 
 スタミナのない人がさらにスタミナを消耗する運動をしたのでは、体を衰弱させ、老化をさらに
 促進してしまいます。
 動脈の流れをよくするための運動を始めるときには、まず自分の体力をチェックすること、それ
 から職業を考えてほしいと思います。

 職業は体にクセをつけます。 
 
デスクワークで一日じゅうワープロやパソコンを扱っている人と、営業で外を出歩く人とでは使
 う筋肉も神経も違います。 
 しかし、それぞれの職業によって使う筋肉や神経にかたよりが出ているはずです。  
 しかも、ほとんどの人は一日八時間以上、同じ姿勢の繰り返しで働いていますから、その姿
 勢がクセになり、そのクセがその人の一番の弱点になるわけです。

 世の中にはたくさんの健康法があります。 

 
あれもこれもと健康法を取
り入れていたら、いくら時間があっても足りません。 
 しかも、健康法のつも りがかえってスタミナを消費して、髪の毛を細くしたり、白髪にしたりし
 たりする原因にもなりかねません。


 
そこでまず自分の仕事では体のどの部分がかたくなり縮まりやすいかということを知ったうえで、
 それならこの運動は自分に合う、この運動はしなくてもいいんだというふうに、自分に必要な
 運動を取り入れていくのが正しい健康法の取り入れ方なのだと私は思っています。 

 そして、よほど普段から体を鍛えている人でなければ、まずはスタミナをつけるための軽い体
 操から始めたいものです。 
 その一つとして私がおすすめするのが、次のページにある、《お昼の3分間体操》 《おやすみ
 前の二分間体操》 《半身入浴法》などです。

                        
                         
自分の髪を守るための知識集目次に戻る
                       前のページ   次のページ



   
 

 

  

 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。