群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888






 髪にうるおいとハリを与えるブラッシング法

 ブラッシングをすると、頭皮についた油分や老廃物による汚れが浮きたちます。 
 毛球部の立毛筋が緊張し、頭皮と頭蓋骨の間の毛細血管が拡張するので、毛球部への
 流血を促し栄養の運ぴもよくなります。 
 その結果、髪にうるおいとハリを与え、皮膚が引きしまり脱毛の予防に役立ちます。 

 ブラッシングで髪によい効果を与えるには、よいブラシを使うことも大切です。 
 よいブラシとは、ブラシの部分に弾力性があり、ブラシの部分の 隙間が大きく、ブラシをはすぎ
 まめ込んである部分はゴムを使用しているものです。

 隙間のせまいブラシはキューティクルを削り落としてしまうので毛先が細くなりやすく、毛先の部分
 がパーマのかかりにくい、セットもちの悪い髪になるおそれがあります。 

 また、頭皮に加わる力が強すぎると、頭皮を傷つけるおそれがあります。 
 そのため、頭皮にかかる圧力をやわらげられるクッションつきのものがよいのです。
  


 

★「ブラッシングの方法」

乾燥による静電気を防ぐた
めに、髪にあらかじめ霧吹
き で水を軽くかけ
るか、
ブラシを水で濡らしてから
毛先の もつれをほぐします。 

それから、毛流に逆らうよ
うに生え際からつむじに向
か って全体にブラッ
シング
します。

             

                       自分の髪を守るための知識集目次に戻る

                                 前のページ   次のページ

 
エルゴチオネイン美容研究会

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。