群馬県前橋市国領町2-20-3
                                                                                TEL 027-212-2888






 三源食が心も髪も豊かにする

 
髪の栄養の源はすべて主食にあります。
 
三源食とはエネルギーの源となる三回の食事という意味です。
 
朝、最初に取る食事は午前中働くためのエネルギーになる食事です。 
 お昼に食べる食事は午後働くためのエネルギー源です。
 
夜は、「体を休ませる」ために食事します。 

 胃や腸は、寝ているときでも自律神経によって働いていますから、その 細胞にもエネ
ギー
 を蓄えなくてはいけません。

 
人間の体は三食取るようにできています。 これが人間のエネルギーの源となるのです。 
 
だから朝、昼、夜ときちんと食事を取ることが大切です。 
 
時間はまちまちでもけっこうですから、自分の仕事に合わせて、この三度は必ず取るようにし
 てください。 


 
しかし、たとえばハンバーガーやサンドイッチなどのような軽食は、おやつであって主食ではあり
 ません。 
 
朝食をパンとコーヒーですませている人、お昼をハンバーガーですませている人は、食事では
 なくおやつしか食べていないのです。 

 三源食を取らないと体力が続かないだけでなく、心も貧しくなります。 
 
ひがみやすくなって人のいうことを聞かなくなり、精神状態もおかしくなってきます。 
 
きちんと栄養を取っていないと心が貧しくなってしまうのです。
 
ですから、おやつはおやつ、食事は食事できちんと取るようにしましょう。

 食事を取る時間帯というのも大切です。 
 
理想をいえば、約四時間おきに三食、小学生の食事時間が一番よいのです。 
 
それが自然のリズムですから、食べても効率よく栄養を吸収してカスを出してくれます。 

 しかし、仕事をしているとそうもいってはいられませんから、三度三度の量に気をつけることで調
 整しましょう。               


 
                             自分の髪を守るための知識集目次に戻る
                                 前のページ   次のページ


 

   
 

 

  

 

「正常な抜け毛、異常な抜け毛」

「抜けた髪の毛はまた生えてくるのですか?」

つむじ君の発毛日記

 Adobe Readerが必要です
Copyright 2007 M:CLUB corporation All Rights Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。